モバイルレクチャー


/ TOP / INFO / メンバー紹介 / 過去の活動 / ML / 掲示板 / ノート /


 モバイルレクチャーとは,Skypeの会議通話を利用した,武藤による講義である。一人でも聴講者がいればほぼ毎日開講。聴講者の意見を交えながら様々なトピックについての理解を深めていくことを目的とする。

ニコニコ生放送で配信中!(第14回をもって終了しました)

2013年

第12回モバイルレクチャー

9月1日(日) 23:10 -

 「音が聞こえるしくみ─みみのせいりをしよう─」
【キーワード】
耳介 pinna, フーリエ解析, 正弦波, 純音 pure tone, 耳道 auditory canal, 鼓膜 eardrum, 膝骸反射 knee jerk reflex, 耳小骨, つち骨 maleus, きぬた骨 incus, あぶみ骨 stapes, 蝸牛 cochlea, 前庭窓 oval window, 基底膜 basilar membrane, hair cell, 音色 timbre, ピッチ pitch, 音の大きさ loudness, 強度 intensity, 時間説 temporal theory, 場所説 place theory, 共鳴 resonance, 逆行性投射 back projection
第11回モバイルレクチャー

8月31日(土) 23:00 -

 「あなたの心は?誰のもの?ー応諾と服従のプロ?セスー」
【キーワード】
応諾 compliance, 同調 conformity, 情報的影響 informational social influence, 規範的影響 normative social influence, 没個性化 deindividuation, 集合的無知 pluralistic ignorance, 少数派影響 minority influence, 自己覚知 self-awareness, 暗黙の寛容理論 implicit leniency contract, 服従 obedience
第10回モバイルレクチャー

8月30日(金) 23:10 -

 「知らぬ間に他人に振り回される僕たちの明日はどっち?」
【キーワード】
基本的帰属のエラー fundamental attribution error, 社会的促進 social facilitation, 社会的抑制 social inhibition, 共行動 coaction, ストループ干渉 Stroop interference, 社会的インパクト理論 social impact theory, 没個性化 deindivisuation, 社会規範 social norms, 傍観者効果 bystander effect, 集合的無知 pluralistic ignorance, 責任の拡散 diffusion of responsibility
第9回モバイルレクチャー

8月29日(木) 23:10 -

 「セックスとジェンダーのあれこれ」
【キーワード】
動機づけ motivation, のどの渇き thirst, 細胞外渇き extracellular thirst, 睡眠と覚醒の拮抗過程モデル opponent-process model of sleep and sleep and awakefulness, 生体恒常的睡眠動因 homestatic sleep drive, 時計に依存した覚醒過程 clock-dependent alerting process, 概日リズム circadian rhythm, 性同一性 gender identity, 染色体 chromosome, 胎芽 embryo, 性腺 gonadal gland, アンドロゲン androgen, 男性化 androgenization, 思春期 puberty, 自律神経 autonomic nervous system, ホルモン hormone, 闘争か逃走か反応 fight and flight response, 下垂体 pituitary gland, 操作的性比, 性淘汰 sexual selection, 性腺刺激ホルモン放出因子 gonadotropin releasing factor, 卵胞刺激ホルモン follicle-stimulating hormone (FSH), エストロゲン, 黄体形成ホルモン luteinizing hormone (LH), 黄体ホルモン, 間細胞刺激ホルモン interstitial cell stimulating hormone (ICSH), 排卵 ovulation
第8回モバイルレクチャー

8月28日(水) 23:20 -

 「肥満・神経性無食?欲症・神経性大食症の心理学」
【キーワード】
動機づけ motivation, 誘因 incentive, 動因 drive, ホメオスタシス homeostasis, 設定値 set point, 肥満(の) obese, 脂肪細胞 fat cell, 剥奪 deprivation, 進化的適応環境 EEA evolutional environment of adaptation, 自己効力感 self-efficacy, 神経性無食欲症 anorexia nervosa, 神経性大食症 bulimia, 摂食障害 eating disorder, 対象化理論 objectification theory, 自己対象化 self-objectification, 認知資源 cognitive resource
第7回モバイルレクチャー

8月26日(月) 23:00 -

 「脳と言語のノート─脳はいかにしてNo!と言う?─」
【キーワード】
中心溝 central fissure, 外側溝 lateral fissure, 大脳皮質 cerebral cortex, 半球 hemisphere, 脳梁 corpus callosum, 視交叉 optic chiasm, 前頭葉 frontal lobe, 側頭葉 temporal lobe, 後頭葉 occipital lobe, 頭頂葉 parietal lobe, 延髄 medulla, 第一次運動野 primary motor area, ブローカ野 Broca's area, ウェルニッケ野 Wernicke's area, ブローカ失語症 Broca's aphasia, ウェルニッケ失語症 Wernicke's aphasia, 文法的形態素 grammatical morpheme, 統語 syntax, Wernicke-Geschwind model, 心的辞書 mental lexicon, 伝音性聴覚障害 conduction loss, 感音性聴覚傷害 neurosensory loss
第6回モバイルレクチャー

8月25日(日) 23:00 -

 「僕らが作る知覚世界のなりたち(3) ─抽象化・恒常性─」
【キーワード】
注意 attention, 空間定位 localization, 再認 recognition, 抽象化 abstraction, 恒常性 constancy, 素朴実在論 naive realism, 主観主義 subjectivism, ラベリングの効果, 構成的記憶 constructive memory, 視角 visual angle, 大きさの恒常性 size constancy, 月の錯視 moon illusion, ツェルナーの錯視, 側抑制 lateral inhibition, 利用可能な波長available wavelength, 源波長 source wavelength, 反射特徴 reflectance characteristics, ヤング・ヘルムホルツ説, 三色説 trichromatic theory, 精神物理学 psychophysics, ウェーバー・フェヒナーの法則 Weber-Fechner's low, 弁別閾 difference threshold, 絶対閾 absolute threshold, 錐体細胞 cone cell, 桿体細胞 rod cell, 反対色説 opponent-color theory, 情報処理理論 information processing theory, 精神分析的枠組み psychoanalytic perspective, 超心理学 parapsychology, ガンツフェルト法 Gantzfeld procedure
第5回モバイルレクチャー

8月24日(土) 23:30 -

 「僕らが作る知覚世界のなりたち(2) ─再認─」
【キーワード】
再認 recognition, 視覚 vision, 素朴実在論 naive realism, 主観主義 subjectivism, アフォーダンス理論 affordance theory, トップダウン処理 topdown processsing, ボトムアップ処理 bottom-up processing, 認知 cognition, 適応的堅実性, ネガティビティバイアス, ヒューベルとウィーゼルの単純細胞simple cellと複雑細胞complex cellと超複雑細胞hypercomplex cell, 第一次視覚野(V1) primary visual area, 受容野, receptive field, 特徴検出器 feature detector, 単細胞記録法 singe cell recording, 波長 wavelength, 相貌失認 prosopagnosia, 右半球の紡錘状回, 逆転効果 inversion effect, 側頭葉 temporal lobe, 頭頂葉 parietal lobe, 失認 agnosia, 連合失認 associative agnosia, 純粋失読 pure alexia, 角回 angular gyrus
第4回モバイルレクチャー

8月22日(木) 23:15 -

 「僕らが作る知覚世界のなりたち(1) ─注意・空間定位・再認─」
【キーワード】
感覚sensationと知覚perception, 受容器 receptor, 逆行性投射 back projection, 注意 attention, 空間定位 localization, 再認 recognition, 抽象化 abstraction, 恒常性 constancy, 感覚様相(モダリティ) modality, 視覚 vision, 固視 eye fixation, サッケード saccade, 選択的注意 selective attention, アイマークカメラ, 聴覚 audition, 両耳分離聴実験, 追従 shadowing, カクテルパーティ効果, 白内障 cataract, 水晶体 lens, 図figureと地ground, ルビンの杯, 群化 grouping, ゲシュタルト gestalt, 網膜 retina, binocular, monocular, 両眼視差 binocular disparity, 両眼輻輳, 実際運動 real movement, 仮現運動 apparent movement, ストロボスコープ運動 stroboscopic motion, 意識心理学, 構成主義 structuralism, 線遠近法 perspective
第3回モバイルレクチャー

8月21日(水) 23:00 -

 「【ドラッグ】薬物の効果とそのメカニズム【アル中】」
【キーワード】
精神活性薬 psychoactive drug, 神経 nerve, ニューロン neuron, 活動電位 active potential, シナプス synapse, シナプス間隙 synaptic gap, 神経伝達物質 neurotransmitter, 受容器 receptor, ドーパミン dopamine,  セトロニン serotonin, LSD, 幻覚剤 hallucinogen, 抑制薬 depressant, アルコール alcohol, 鎮痛薬 (アヘン剤) opiate, マリファナ marijuana, ハッシッシ hashish), 興奮薬 (覚せい剤) stimulant, 幻覚薬 hallucinogen, 大麻 cannabis, テトラヒドロカンナビノールTHC, カンナビノール受容体, モルヒネ, コデイン, ヘロイン, オピオイド受容体 opiate receptor, エンドルフィン, 痛みの関門制御説 gate control theory of pain, 作用薬 agonist, 拮抗薬 antagonist, メタドン methadone, ナルトレキソン nartrexone, アンフェタミン, コカイン, ニコチン, カフェイン, ノルアドレナリン, 統合失調症 schizophrenia, エクスタシー ecstasy, 中枢ドーパミン系 brain's dopamine system 剰余変数 extraneous variable
第2回モバイルレクチャー

8月20日(火) 24:00 -

 「はたらくワーキングメモリ」
【キーワード】
アトキンソンとシフリンの記憶の二重貯蔵モデル, 感覚記憶 sensory memory, 短期記憶 short-term memory, 長期記憶 long-term memory, Sparlingの部分報告法 partial-report procedure, 感知範囲 span of apprehensive, アイコニックメモリー iconic memory, エイコイックメモリー echoic memory, ワーキングメモリ working memory, 符号化 encoding, 貯蔵 storage, 検索 retrieval, 直観像 eidetic image, 陽電子放出断層撮影 positron emission tomography (PET), チャンキング chunking, マジカルナンバー7±2, 減衰 decay, 置き換え replacement, スタンバーグの項目再認実験, 幾何学的類推 geometric analogy, 相関検出課題, リハーサル rehearsal, 維持リハーサル maintenance rehearsal, 精緻化リハーサル elaborative rehearsal, 自由再生 free recall, 初頭効果 primacy effect, 親近性効果 recency effect, 海馬 hippocampus, 前頭前野 prefrontal area, 側頭葉内側部健忘 medial-temporal lobe amnesia, fMRI, CT, TMS transcranial magnetic stimulation, 脳波 EEG
第1回モバイルレクチャー(初回拡大版)

8月19日(月) 22:30 -

 「なぜ喉が渇くのか?なぜお腹が空くのか?」
【キーワード】
細胞外渇き (extracellular thirst), 細胞内渇き (intracellular thirst), 下垂体 (pituitary gland), 抗利尿ホルモン (ADH) = アルギニンヴァソプレシン, レニン (renin), アンジオテンシン, ホメオスタシス (homeostasis), 動因 (drive) と誘因 (incentive), 見かけの摂食 (sham feeding), 視床下部外側野 (lateral hypothalamus), 視床下部腹内側核 (ventromedial hypothalamus), 設定値 (set point), 感覚変化 (alliesthesia), 誘因特徴 (incentive salience)


このページの作成日:2012年08月21日
このページの最終更新日:2014年03月01日